03-5604-9459

ロボット・プログラミング教室

プログラミングとは

「プログラミング」とは「プログラム」を作る作業のことです。 と言われても、「じゃあ、プログラムって何?」と疑問に思ってしまいますよね。 プログラムとは、簡単にいうと「コンピュータにさせる処理を、順番に書き出したもの」です。 コンピュータは自分で考えることができません。たとえば、一度も泳いだことのない人に「泳いで!」と言うだけではダメですよね。「まずは右手を前に出して、うしろに向かって水を掻いたら、次は左手を……」と教えてあげなければいけません。 「泳ぐ」という目的を達成するために、一つ一つの動きを順番に説明する必要があります。これをコンピュータ相手に行うのが「プログラム」です。 人間であれば、なんとなく予想して「次はこうすればいいのかな」と動くことができますが、コンピュータには想像する力がありません。一連の動きを厳密に、コンピュータにも読み取れる形で命令する(=プログラムする)必要があるのです。 

 

  文部科学省は、プログラミング的思考を育成することを目的に『2020年に日本の小学校でプログラミング教育を必修化する』と発表しました。 プログラミング的思考とは、自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要かを論理的に考えていく力です。 日本では、人口現象や少子化が問題となる中で飛躍的に進化しているAI(人工知能)などのIT技術の活用が期待されている一方で、人間らしい感性を働かせながら、目的に応じた創造的な問題解決を行うことができる人材が社会に求められています。 将来どんな職業に就いても、普遍的に求められる力としてのプログラミング的思考力


お問合せフォーム:

2営業日以内に折り返しご連絡をさせて頂きます。2営業日以内に返信がない場合には、大変お手数ですが03-5604-9459までご連絡ください。